結婚式のスケジュール

結婚式当日は、挙式や披露宴などのイベントが沢山あり、初めての方にとって戸惑うことも多いです。しかし、結婚式は晴れ舞台ですから失敗するわけにはいきません。そこで、失敗しないためにも、これから紹介する結婚式の流れについてチェックしておきましょう。

結婚式が終わるまでの流れ

式場での準備

結婚式当日、挙式が始まる3、4時間前から式場へ向かいます。到着したら、新郎新婦それぞれでメイクやセットをしてもらい、挙式のリハーサルに備えます。そして、準備が終われば、打ち合わせからリハーサルを行ない、挙式の流れを確認します。

挙式スタート

教会式・神前式・人前式と結婚式には様々なタイプがありますが、いずれの場合にも、新郎新婦の入場、結婚の宣誓、結婚指輪の交換という流れは変わらないです。しかし、各式場によって方針が変わり、挙式での流れが違うという可能性も無くはありません。挙式ではリハーサルを思い出しながら集中するように心掛けるといいでしょう。

アフターセレモニー

挙式が終わり、二人が晴れて夫婦になればアフターセレモニーに移ります。アフターセレモニーでは招待ゲストから祝福と共に沢山のフラワーシャワーやバルーンリリースなどに包まれます。そして、その後にブーケトスを行ない、列席したゲスト全員で写真撮影を行ないます。

披露宴の開幕

披露宴が始まる前には、二人とその両親、仲人が会場の入り口に並んでゲストをお出迎えします。参列した方々に軽く挨拶し、感謝を伝えましょう。お出迎えが終わったら、いよいよ披露宴が開幕します。披露宴では、新郎新婦の紹介、乾杯、祝辞、ウェディングケーキ入刀といった流れが一般的です。

披露宴から二次会へ

最後にご両親へ花束、記念品を贈呈し、新郎が謝辞を述べて披露宴はお開きになります。新郎新婦はスタッフに誘導されて、披露宴会場への入口に行き、ギフトを手渡ししながらゲストをお見送りをします。そして、お見送りが完了した時点で結婚式は終わりになります。二次会へ参加するかは今後の予定に合わせて選ぶといいでしょう。

理想的な結婚式を挙げるために計画を練ろう!

人形

結婚式場の厳選

理想的な結婚式を挙げるためには、結婚式場を厳選するということは必要になります。特に、今では名古屋や横浜、京都をはじめ、全国各地に沢山の結婚式場が存在しています。そして、当然のこと、各結婚式場で提供しているサービスや必要な費用が異なります。そのため、結婚式場選びは慎重に行わなければならないと言えるでしょう。

海外挙式もあり

思い出に残る結婚式を挙げたいという場合には「海外挙式」をおすすめします。海外挙式ではハワイなどのロケーションに優れた場所で結婚を挙げることができます。ロケーションに優れているということは映像や動画だけでなく、思い出に残りやすいです。素敵な思い出を結婚式で刻むためにも、結婚式場選びに悩んでいるなら海外挙式を選んでみるといいでしょう。

ネットで便利に

結婚式場選びではインターネットを利用することをおすすめします。インターネットなら各結婚式場のサービス内容や料金相場、料理のタイプなど細かく調べることが可能です。

[PR]横浜結婚式場で素敵な挙式を!
オトクなプランを多数提供中

[PR]結婚式なら京都のホテルで挙げよう
式場見学をネットで予約☆

[PR]名古屋で好評な結婚式場
式場見学に行ってみよう☆

[PR]結婚式で流す動画はプロに作ってもらおう
料金設定を確認しておこう

[PR]熊谷で結婚式場を探しているなら注目!
役立つ情報が沢山載ってる☆

広告募集中